●立体ヒャクテンマン展(2012)

Img_972b190e3bd082fe0c76c15f51204507
今年のヒャクテンマン展には
「やわらかいはやぶさ」を出展しました。
Img_a7231f352ed5d658ba05d33f9919901c
東北新幹線E5系はやぶさは、手をつっこむと血圧測定時のような締め付け感が得られます。
Img_c681a63b61b84ccf41fa8c8e15b87527
Img_a04ee323a8539d87dc93ff1d707f3c43
Img_72f43c3e370f5b77c8f68e0eb8cb3016
小惑星探査機はやぶさは、図書館で資料を借りてきて、開発に携わった方々の苦労や執念に感動しながらつくりました。

サンプラーホーンに星のかけらをくっつけることができます。

本体からカプセルを切り離すこともできるんですよ。
採取した破片をカプセルにくっつけて、地球に送り届けよう!
Img_e53a5ff69192734300413e9941a75c85
フェイクファーでイトカワをつくったんですが、もしゃもしゃした生き物みたいになっちゃったので、ボツ。
Img_3a75e06e29d2d4b9fc9736e1a73dfc8a
展示のとき、和紙を使ってもよかったかな〜。
これは埼玉・小川町の久保昌太郎和紙工房さんにて購入。
布だけじゃなく、いろんな素材に挑戦していきたいです。