3月に入り、春を感じられる日も増えてきました。
そんな中、先週はインフルエンザB型にかかり、寝込んでおりました。

インフルエンザなんて20年ぶりぐらいですよ。
ポカリとゼリー飲料しか喉を通らないし、
汗がちっとも出ないので熱も下がらないし、
ホントにツラかった! 疲労困憊です。。。

そんなわけでアップできなかったネタを。
先月、絵描きのはとさんの「はとだるま市」に行ってきました。
Img_a4befa73dbe86464ff529d753828019e
キュウリを手にしたカッパだるまなど、
かわいい豆だるまが小部屋にみっちり。

無造作に置いてあった「おきんぎょざぶとん」が、
これまた衝動買いしたくなるかわいさ!

家人と相談した結果、ざぶとんはやめて、
ふぐだるまを連れて帰ることにしました。

かわいいでしょ?
ハギレでふぐだるま用のざぶとんをつくろうかなー。
Img_72cdb5084995512b6f1bf6b5c01eaf42
Img_19556e4d22dcefc61782b567a6b8fe67
インフルエンザのせいでアップできなかった記事をもう一つ。
先月末、村上隆の五百羅漢図を観てきました。

昔、村上隆のラジオ番組を聴いていた時期があり、
「怒っているか、笑っているか、どっちかの人」という印象を持っていました。
機嫌の悪い人は好きじゃありませんが、怒っている人は好きなんです。

作品を生で観たことがなかったので、この機会にと思い、六本木へ出かけました。

100メートルもある五百羅漢図は、圧巻の一言!
Img_8019d95b2d119d33f778f71d34d14117
500人もの羅漢さんが記念撮影でもするかのように、ズラーッと横一列に並んでいます。
よく見ると、羅漢さんの着物の柄が犬!
Img_651fe8999d8ab58e049d680f347e68dd
Img_043dd83fc11ad4269b32158467c3dbdc
私でも元ネタが分かるモチーフがたくさん散りばめられていて、
引きで観ても、寄りで観ても楽しめました。
(2時間以上、会場にいたかな)

ちなみに、羅漢さんは人々を救済する聖人。
この五百羅漢図は、東日本大震災の翌年にカタールで発表された作品だそうです。

<おまけ>
私が気に入ったのは、美術史家 辻惟雄先生を描いたこの作品。
辻先生への愛が感じられる!
Img_ce45df5dcca6012361c54e6b9cbc9f3c
Img_f5a65d68ff528058f0a78c37655bbed7
水を吸った大豆(撮影:世田谷観光さん)
先週、世田谷観光さんの味噌仕込みに行ってきました。

本当は3月3日の予定だったんですが、インフルエンザが治るまで待っていてくれたんです。ああ、ありがたや(涙)!

3月に入り、春らしい陽気が続いていたのに、この日は「寒仕込み」にピッタリな冷え込み。
Img_c3485c8aa08d28ecd20c278f5e7518d4
お鍋を火にかけ、お昼をいただきながら大豆がやわらかくなるのを待ちました。
湯気とともに豆のいい香りが広がります。
話が盛り上がり、すっかりくつろいでしまって、何をしに来たのか分からなくなる私。。。

← ハッと我に返って、塩切り麹の分量を計算し、はかりで測ったところ。
(なぜか「取り調べ」みたいな写真に)
Img_8b227422daf45f811b90c5db9547054e
煮えた大豆をビニール袋に入れてつぶします。

今年は吸水時間が長めだったせいか、豆がやわらかくて、ラクにつぶせました。
Img_633c3b9c73ec62afc60741fdc064139e
お仕事を終えて駆け付けた友達も加わり、つぶした大豆と塩切り麹を混ぜ合わせました。
4kg分なので、けっこう大変。

1kgずつ分けて、それぞれの家で熟成させます。
説明書を見ると、できあがりは10ヶ月後とのこと。10ヶ月後って、2017年なのかー(遠い目)。

クリーミーな色だったので、手に付いた味噌種をなめてみたら、まぁ、塩辛いこと! 今年のお味噌はどんな味になるんだろう。待ち遠しい〜。
仕込みの作業をしながらいろいろな話をしたんですが、
いちばん衝撃的だったのが「叶姉妹は姉妹じゃない」ってこと。
知らなかったー!

あと、「今年中に生のいちじくに挑戦する」という新たな目標ができました。
(いちじくはドライフルーツしか食べたことがないのです)

味噌の仕込みは毎年楽しいんですが、今年は特に楽しかったなぁ。
お味噌ができたら「味噌会」やりましょうねー。

◎「世田谷観光だより」の味噌仕込みの記事 →  (Click!) 
大豆の産地なども詳しく記載されているし、写真もいっぱい。
読んでみて!
Img_d1c2c7e9c8bce22f63a945b71d859f2e
ついに買っちゃいました!
お墓参りの帰りに吉祥寺まで足を伸ばし、八王子「ぱた」さんの手織りストールを購入!
障害のある方がそれぞれの感性で織った一点ものです。以前、工房を見学させてもらったときから、ずっと欲しかったんですよ。

長さや幅、風合いが一つひとつ違うので、「巻いてみていいですか?」と鏡を占領。取っ替え引っ替えストールを巻いてみて、これに決めました。
吉祥寺「マジェルカ」さんの地下ギャラリーには、ストールの他に
「バーベキュー」など、ユニークな文字がドーンと入った手すきポストカード、
手織りの布をスタッフさんが縫い付けたTシャツ、
手織りの布でつくったバッグ、カフェエプロンなど、
あたたかみのある作品がいっぱい!

「マジェルカ」さんは、障害のある方がつくった雑貨を
販売している楽しいショップで、時々立ち寄らせてもらっています。

「さいたさいた展」は24(木)まで。
※22(火)は定休日

詳細はこちらをどうぞ →  (Click!) 
Img_459dc6b2d8581bf4d3c1d7118ecc7245
世田谷観光さんの食卓に並んだ「sen(セン)」さんのお皿がステキだったので、
昨日行ってきました。「SEN no 展」。

お皿はもちろん、カップや箸置きなど、
気持ちをわしづかみにされる作品が所狭しと並んでいます。
Img_de8c512b40c10ab1ca354fba00879937
sen ノ パン。
ルバーブの酸味が面白い!
そして、レースのお皿がほとんど見えない(笑)。

(うちのデジカメが、このパンを顔認識しました! なんか分かる気がする)
Img_4fb6d5e0126dbcbbed2c0053dd7be0f3
たんかんのパン。
家にあった たんかん達と。

たんかん好きだけど、皮を食べたのは初めて。甘さ、酸っぱさ、ほろ苦さがあわさって、遊園地のアトラクションみたい! 鼻息を荒くしていただきました。
Img_0d9da15e4ed33795a3744c7c9859e082
Img_d08c2000564aaf8a93f583f546924cde
千駄木「檸檬の実」さんの扉に貼られたポスターが、パンパカパーン♪と迎えてくれますよ。

(写真を撮らせてもらったけど、実際に見て「わぁっ!」ってなってほしいので、後日アップしますー)

senさんのユニークな器を使ったカレーもおいしそうだったなぁ。
27日(日)までです。
Img_d94c6ce41df72dadd524e0cf4f7a1c2e
Img_fdbe81ee5c958e42b622fe72cf80a2e3
「檸檬の実」の扉。
気になった人は、行ったほうがよいと思います。

「sen no 展」、本日 日曜日までです。