先月中旬から、障害のあるお子さんのお洋服をリメイクしていました。
気管切開をしているお子さんなので、かぶるタイプのワンピースにハサミを入れて、
前開きにするなど、緊張を強いられる作業の連続でした。

書き起こしのお仕事もいただき、ミシンとPCに向かうこと3週間。
どちらも無事に納品できました。

今日、お洋服を発送する際、お母さんにメールをしたら、
「入院してしまったので、すぐ試着できそうにないんですけど、楽しみです」
とのこと。えぇーっ!

今日は七夕。
願い事は、これしかないでしょ。
「早く退院できますように」

がんばれー!
先月、友達に誘ってもらって「ルワンダ応援祭り」なるものに行ってきました。

「ルワンダって、どこ?」
恥ずかしながら私は全然知らなかったんですが、
アフリカ中部の国で、「千の丘の国」とか「アフリカのスイス」
と言われているんだそうです。(そんなに暑くないらしい)

今から20年以上前、ルワンダで民族対立による大虐殺があり、
信じられないくらい多くの人が亡くなったとのこと。
命は助かっても、「なた」や斧で手足を切り落とされたり、
地雷で手足を失ったり。。。

そんなルワンダの人たちに義足や義手をつくっている真美さんと
パートナーのガテラさんの講演を聴いてきました。
(ガテラさんは幼少期の医療ミスが原因で足が不自由)

講演の内容をザッとご紹介しますね。

・ルワンダはベルギーの植民地になり、民族分けがされた
(「あなたは背が高いからツチ族」とか、そんな感じで)

・間違った情報が植え付けられ、民族対立が悪化 → 内戦へ

・ガテラさんと真美さんは、障害を負った人に義肢を無償で提供するNGOを設立
(政府と交渉して、費用の6割は政府負担。
他は寄付などでまかなっているが、予算がなくて義足がつくれないケースも)
Img_c3b0885b38cb600a180595995de6f036
以前は、足をなくした喪失感から自殺者も少なくなかったとのこと。
ガテラさんと真美さんは、「障害があっても、できることがあるんだよ」ということを実感してもらうために、障害者スポーツにも力を入れていたり、パソコン教室を開いて自立支援をしたりしているそうです。なんてパワフルなお二人!
Img_1034828d527b3eaa364d1dc2836ad4d9
第2部はアフリカ音楽を聴くということで、「ジェリ・ヤ・カン」のパフォーマンスを楽しみました。
パーカッションがメインのアフリカン・サウンドかなと思っていたのですが、ハープによる子守唄のような、やさしい音楽でした。
Img_35afba5bd07d3a8614226309ce25c1dd
Img_4ffd4ffbf9a753cca49e3589d2508938
帰りにルワンダのカードを購入。
「向こうの障害者施設で、バナナの葉を貼ってつくっているものなんですよ」と、教えてもらいました。

こちらの団体では、書き損じハガキ、中古の義足、杖なども募集しているとのこと。
ジャパン・ワンラブ・プロジェクト (Click!)  のサイトを一度のぞいてみてください。

ルワンダでレストラン経営などの活動を手伝ってくれる人も絶賛募集中ですって。

「魚を与えてくれる人ではなく、
魚の釣り方を教えてくれる人を求めています」
というガテラさんの言葉が印象に残りました。
Img_03140261c999df0798d48d29ab2fadce
スタイとお食事エプロンの在庫づくりにいそしむ毎日です。

先週、オレンジのサワードリンクを仕込みました。
左側に写っている黒っぽいものは紅茶のティーバッグ。(←お友達からいただいたもの)

皮をむいて輪切りにしたオレンジに、氷砂糖とリンゴ酢を加え、この暑さなので冷蔵庫で保存しました。
Img_dedfa659b43607d216d7617a24dae8a3
味見をしたら甘かったので、リンゴ酢を足しました。オレンジの甘みがあるので、氷砂糖は少なめでよかったのでしょう。

夏がいきなり本気を出してきました。
疲れを溜めないよう、ご自愛ください。
Img_b1f7fbc9468cd0f274441fd5ddd1013e
お友達が教えてくれたパクチー焼きそば。
インスタントですけど、もちもちでおいしかった!
畑でむしってきたコリアンダーをワッサワサにのせていただきました。

先日、おかわりを買いに行ったら、すでに完売!
うぅ。。。
Img_7df39b7aaddc8cf4a051138971e641f8
先週、世田谷観光さんの「クエン酸祭り」に参加してきました。

初夏におすそわけいただいた青梅を、それぞれ氷砂糖とお酢で漬けたので、
どんな味に仕上がったか、飲み比べをしよう!
平たく言うと、そういう会です。

梅を氷砂糖と黒酢で漬けた世田谷観光さんの作品は、
「まさに黒酢!」という風味。身体によさそう。

梅を氷砂糖とリンゴ酢で漬けた我が家のものは、
フルーティーでサッパリしていました。
Img_70bd3c732bf9f4c9a5b1289072070645
その後、ハラル認証のついたカレーをいただきました。
最近話題のハラルフード!

「ハラル」というのは、イスラム教で「許されたもの」という意味で、
対義語は「ハラム」(禁止されたものの意)だそうです。

デザートには、ハラル・カステラもいただいちゃいました。
ふわっふわでおいしかった!
Img_18915e9fb4b611244c7cd409e17472e9
Img_7d97245d21b12089df21b693782b44c9
これは、先日ハラルフードフェアで購入したラスク。
ちゃんとハラル認証マークがついています。
生地がパンではなくカステラなので、しっとりしていておいしいんですよ。

猫は、イスラム教徒に大切にされてきた動物なんですって。
(犬は狂犬病の心配があるので避けよと書かれているらしい)

「だからネコのマークなんですよ」と売り場のお兄さんが教えてくれました。
ハラルフードをいただき、台湾のバンドの話を聞き、
「食や音楽こそ、平和外交!」と思ったのでした。

オレンジのサワードリンクや、持ち寄った手前味噌の味見もして、
クエン酸、塩分をしっかり摂取。
暑い夏の日にピッタリなイベントでした。