今日、お友達と下北沢のカレー屋「ナン・ステーション」さんに
Tシャツを寄付してきました。
思ったよりもたくさん集まったそうで、倉庫が大変なことになっているとのこと。

先ほど、メキシコ雑貨のお店のブログを見たら、
「いったん募集は終了させていただきます」とありました。
 (Click!) 
Img_86be3121a97227bdb1ef404d7c9dc543
ナンとカレーをテイクアウトしましたよ。
「ナン・ステーション」さんだけあって、ナンがほんのり甘くておいしい!

ちょうど店先で募金箱をつくっていたので、「ほんの気持ち」を入れさせてもらいました。たくさん集まりますように。
気温の上昇とともに、味噌の発酵が進んできました。
タッパーを開けたら、お酒のようなニオイがします。
ガスが発生して、重しが乗っていない部分は、ラップがプクッと持ち上がっていました。
Img_9110195afba84cf5cce630b895947b82
スプーンを入れてみると、かなりなめらか。
塩辛いけど、もうほとんど味噌です。
もうちょっと発酵させて、冷蔵庫に入れようと思います。

麹菌がこれだけ活性化しているということは、
他の微生物も元気に活動しているということですよね。
食品の管理には気を付けなければ。
Img_05690469008d5b11a6d72ce10c767c68
Img_817d3e0a220aa094a3ff79c82240055e
今、渋谷ヒカリエ8Fで「NIPPONの47人展」が開催されているそうです。
47都道府県からそれぞれ1人ずつ地元のデザイナーさんを選出し、その地域の風景が感じられる作品を展示しているんだとか。

高知県代表に選ばれたデザイナー 迫田さんが来週、上京されます。
そのタイミングで、迫田さんと一緒にヒカリエで展示を観るというイベントがありますよ。
展示を観た後は、松陰神社前のカフェでごはんを食べながら、お話が聞けるんですって。

← これは、高知県四万十川支流の冷たい水でつくられた「山間米」のお酒。
以前、田んぼの収穫祭に差し入れしたところ、
「うまいね、これ」と大好評。
箱もステキで、持って帰ってきちゃいました。
あ、持ち帰ったのは箱だけですよ。

このお酒のラベルやパッケージをデザインしたのが迫田さんです。
(もちろん、お酒の原料である「山間米」のパッケージデザインも!)
作品展をデザイナーさん本人がガイドしてくれるなんて、なかなかない機会。
来週月曜日(5/11)ですので、お早めにー!

・日時:5/11(月)
<第1部>
16:30〜18:00 ヒカリエ8F

<第2部>
19:00〜21:00 松陰神社前のカフェ「タビラコ」さん

どちらかだけの参加でもいいけど、両方参加なら、なおよろし。

詳細は世田谷観光さんのサイトをチェック!→  (Click!) 
高知県のデザイナーさんを招いて、地域に根ざしたデザインを考える
「地デジ(「ちでじ」ではなく「ぢでじ」)ミーティング」、
満員御礼だそうです! さすが!

私は明日、在宅バイトがあるので参加できないんですが、
楽しいイベントになるんだろうな〜。

迫田さんがパッケージデザインを手がけた「山間米(さんかんまい)」。
数年前、知人の新築祝いに、このお米を贈りました。
知人のお母さんがお店をやっているので、
二升五合の山間米を買いたかったのですが、
(二升:升升(ますます)/五合:半升(はんじょう) → ますます繁盛)
銀座のアンテナショップには2kgのお米しかなくて、
2kgを2袋買ったのでした。

世田谷観光さんのブログに、山間米はもちろん、
迫田さんがデザインした商品の数々が紹介されています。
 (Click!) 

渋谷ヒカリエで開催中の「NIPPONの47人」展は、5/24まで。
私も早く試作を納品して、観に行きたーい!
先月ご依頼いただいた試作を2案つくり、来週の打ち合わせに向けて、
オプションのパーツを試作中です。

今週はじめ、歯の治療を受けてきました。
歯を残すために、骨を少し削りました。
当日、麻酔が切れてからはそれなりに痛かったですけど、
翌朝からは何事もなく過ごしております。

縫うのは好きですが、縫われるのは初めて。
抜糸がまだなので、慎重に食事を摂っています。

味噌は、あまりにも塩辛いので、まだ冷蔵庫に入れていません。
「塩なれ」といって、熟成が進むとまろやかになるらしいので、
本当かどうか実験中。
味噌が塩なれするまえに、舌が塩味に慣れてしまいそうです。
今週、ヒカリエ8Fの「NIPPONの47人」展を観てきました。
やっと行けた!

日本各地でがんばっている47人の作品。かなり見ごたえがありました。
熊本のデザイナーさんがデザインしたクッキーのパッケージ、面白かったです。
牧場でつくられているクッキーなんですが、
「とぶ牛クッキー」という商品名に思わず足を止めました。

クッキーは牛乳瓶に入っています。
赤いマフラーを巻いて飛んでいる牛が、ビンにプリントされていました。
クッキーを食べ終わっても、このビンだったら何かに使いたくなる!
牛型のクッキーをこんなふうにパッケージするなんて♪
Img_130e2a21f1eae0b3378c9dc1ad8515f8
展示を見終わってショップを見ていたら、お姉さんがお茶を試飲させてくれました。

「苦手な健康茶系かも。。。」と嫌な予感がしたのですが、ほうじ茶ベースで、すーっと身体に入っていきます。うまいっ!

「これは水出しなんですけど、私は家で煮出して飲んでいます。もっと濃く出て、おいしいですよ」と、お姉さん。
Img_88061f58d33ca6e27a8cac4a1452f6df
「『十宝草』って名前がいいですよね」
「なんか、ありがたい感じがしますよねー」
と盛り上がっちゃいました。ネーミングって大事。

帰宅後、お茶があまりにおいしいのでティーバッグから茶葉を出してみましたが、何がなにやら。。。気になると、中を見てみたくなるのが私の悪いクセ。

無農薬有機栽培なのに、30包で1188円。
とにかくおいしいのです。
いい展示を見て、いい買い物をしました。
「うわー、まっずい!」という味を期待していたのに、
塩味が効いていて意外とおいしかった。
手がとまらなくなります。
Img_ed75bed6246246b3982b48d46a2767f7
Img_35f851df342813b263efa84e8c154fc1
先日、赤坂で打ち合わせがあったので、帰りに21_21(トゥーワン・トゥーワン)で「単位展」を観てきました。

面白かったのは、ヨシタケシンスケさんの新しい時間の単位の提案。鍵って、なぜか回しちゃうんですよね。「1key」、分かる!
Img_9d68481b46c30bece9dd9d86c4617e60
大工道具「曲尺(かねじゃく)」の使い方コーナーも。

角材を切るとき、直角の線をひくのに使ったことはあったけど、これで曲線が描けるとは!
シンプルな形なのに奥が深い!
↓ これは、海外の作家さんの「おじいさん時計」という作品。
磨りガラスの向こうにいるおじいさんが、毎分、時計の針を消しては書き換えるんです。
しばらく見入っていたら、ちびっこが「そこで何やってんですかー?」と、
中の人に一生懸命話しかけていました。はわわ〜♡
Img_cdfe6c8c5f1910b1ec5b5cd7f3623b8e
Img_2ba8755a079c8a7e6302bc37d3a666c5
このちびっこ、おじいさん時計を素通りしてしまって、
面白さに気付いたお母さんが「これ、面白いよ。見てごらん」と呼び戻したんです。
お母さん、グッジョブ!
「楽しみ上手な大人になりたい」と思ったのでした。
Img_95d320247377eef8fd7a44dcd503dab9
八百屋さんやスーパーに梅が並ぶようになり、梅仕事をしようかなと思っていたら、世田谷観光さん  (Click!)  から梅のおすそわけをいただきました。

梅って、表面にうぶ毛が生えているんですね。手触りが気持ちいい!
Img_ad8042408ad85257f3b5b7833031c0e1
Img_e7e5c0fdc665267f5279b7978cb41251


梅シロップをつくろうと思っていたんですが、
「これからの季節、クエン酸たっぷりのほうがいいかも」と気が変わり、
家にあったリンゴ酢で梅サワードリンクを仕込みました。

涼しげな写真ですが、氷砂糖なので常温です。
Img_7ccd8c7821113a8873c829ececddd050
2日目
Img_98c5d397f48af2e56872286d7d6149a8
3日目
梅酒をつくるときはフォークで梅に穴を開けたんですけど、梅サワードリンクはそのままでいいみたい。

あっという間に仕込みが終わってしまい、あとは待つだけ。

広口ビンに熱湯をかけて乾かしたり、氷砂糖を買ってきたり、いそいそと準備しているときがいちばん楽しいですね。

できあがるまで、3週間から1ヶ月。
待ち遠しい。