Img_8c5b16c16ede261852d11f02414ce4f4
日曜日、多摩川河川敷で開催された「もみじ市」に行ってきました。
でっかい黒板に書かれたマップがお出迎え。
お洒落〜!
Img_0a3cbc94801900499d54b631db65e262
「100人の個展」というテーマだけあって、個性的なブースばかりでした。

これは、前髪を切ってくれる床屋さん。
アイロン台にクロスをかけたカウンター(?)がステキ!
Img_67a0fb011e66b941730ea1476befffc8
いちばん楽しかったのは「845(はしご)」さんのブース。
木に色を塗らず、そのままの色を活かして、木の小物をつくっている2人組です。

こういうの、昔、デパートのショーウインドウにあったわー。大好物!
Img_07c84ffbb506d4a7352e77adcfc3e75b
鳥さんがパタパタ羽ばたくんですよ。
こういうの、ワクワクする〜。
Img_db7a43df9196b4286d6e5de4cc1db194
心の底から楽しませてもらったので、お金を入れたんですが。。。
あれ?

通りすがりの男性が「こっちに入れるんじゃないですかね」と、指摘してくれてようやく理解。
投入口を間違えた〜!
845のお姉さんに「あとで、傾けて取ってください」とお詫びして、会場を後にしました。

何年か前、汐留のアートフリマで845さんの木の飾りボタンを購入したことがあるんです。
「継続って大事ねー」と思ったのでした。

私も楽しみながら続けられたらいいな。
(まだ始まってもいないけど)
Img_a3357f2ccdfbc3c0467568c259e9f758
先日、スタイとお食事エプロンを3人目のモニターさんに発送。
2〜3年ぶりの突然のメールにもかかわらず、快く引き受けてくださって、本当にありがたい限りです。

今日は、ネットショップに載せる文章の下書きをしました。言いたいことがうまく整理できず、明日に持ち越し。文章を書くと、お腹が減りますね。

←これは、稲刈りのときに分けてもらった落ち穂。三輪明神の砂(友達のお土産)と一緒に飾っています。地味だけど、私なりの魔除け。
時々、稲穂が倒れます。。。
今週は、モニターになってくれた人に話を聞かせてもらってきました。

使ってもらったお食事ポンチョのサイズは問題なし。ひとまずホッ。
ただ、お子さんが動くとポンチョがずれてしまうとのこと。

2年前にもポンチョをつくらせてもらったのですが、そのときは問題なかったんですよね。
今でもそのポンチョを使ってくださっているんだそうです。
サイズを少し大きくしただけなのに、なぜだろう。。。

帰りの電車の中で、2年前と生地の厚さが違うことに気付きました。
今回は薄い生地を使ったので、そのせいかもしれません。
貴重なご意見、本当にありがたいです。

このお食事ポンチョは肩にフワッとかけて、マジックテープで留めるだけ。
腕を通さなくてよいので、緊張の強い方も使いやすいと思います。
Img_c16ce4935a669a9e5b868b98917e1aee
お食事ポンチョ
Img_f126dcee7105c6327391bcb7ba1bac8f
丈(首下)51.5cm。
Img_223b213b672a9bfb77687ef8bf4aa066
お食事エプロン
Img_dbf53139bd84ab33bebb0818df5116db
丈(首下)45.5cm。
お食事エプロンは、動いてもずれないようにヒモが付いています。

これは、別の方にモニターをお願いしていて、
再来週、感想を聞かせてもらう予定です。
Img_e5bb96e1a7e5ea0de3bb9f5825210c3d
Img_1e15857efe94f226b658d929535413d7
スタイは、首まわりをゴムにしてみました。
こんなふうに取り外し可能なので、汚れたらメインのパーツだけ交換すればOKです。

アクセサリーや靴は、お洋服との組み合わせを考えて選びますよね。スタイも同じ。
スタイを取り替えるのが楽しくなるといいなーと思ってつくりました。

こちらも再来週、感想を聞かせてもらう予定。ドキドキ。
Img_7b5487aac910010335f3c31768242d5e
先日、帽子作家 スソアキコさんの個展にお邪魔してきました。
「ほぼ日」で「ひとり古墳部。」をやっている、あのスソさんです。

個展のタイトルは
「ニュー山高帽」。

なんだかわくわくしますよね。
Img_7f6cf5242da1a3e94c4bfba7d94096a9

シンプルでやさしい曲線の帽子たち!
「はじめまして」なのに、思わず手に取りたくなる親しみやすさ。

このフェルトの山高帽、縁に赤い羊毛が刺してあって、絵本に出てきそうじゃないですか?

私はずっと「帽子が似合わない」と思い込んでいたのですが、かぶらせてもらったら「あれ……? いいかも」。
友達が写真を撮ってくれました。感謝!
Img_920a3b36d814df796b82ff8ec423d2ef
帽子用のトルソーも手づくりっぽかったので聞いてみたら、制作の合間につくっておられるとのこと。ステキだー!

それぞれが気に入った帽子をかぶって鏡をのぞき込み、来場者も、作家さんも、ギャラリーの人も、みんな笑顔でした。

帽子好きな人も、そうでない人も、ホントにぜひ!
・会期:10/14(火)〜21(火)12:00〜20:00
※最終日は18時まで

・会場:DEE'S HALL
港区南青山3-14-11
地下鉄「表参道」A4出口徒歩3分。
今週は、販売用のお食事ポンチョをつくろうと思っていたのですが、
「動くと、お食事ポンチョが回っちゃう」という
モニターさんの言葉が引っかかっていまして。

3〜4時間、お食事ポンチョをつけて過ごしてみたんですが、
残念なことに、ずれなかったんですよね。

本当に生地の厚さの問題なのかな。

首まわりを少し小さくして、背中の接面を広くしてみたらどうだろうと思い、
型紙を手直しすることにしました。

修正箇所はほんのちょっとなんですが、どこをどういじったらよいのやら。
切ったり、縫ったり、ほどいたり、家人に装着して長さを測ったり。
ようやく「これで行こう」というものができました。
2日かかっちゃった。。。

引き続き、がんばります。
外出した際、新宿の生地屋さんに立ち寄りました。
今日からセールなので、お客さんが普段より多め。

前から気になっていた生地がいくつかありまして。
水彩絵の具をシャシャッと絵筆で塗ったようなプリントの生地で、
値段は高いんだけど、こういうスタイがあったら、
障害がない人もうらやましがるかも……なんて、思っていたんです。

その生地を手に取ったら、布が巻いてある芯に書いてありました。
「商用利用禁止」
ネットオークションやフリーマーケットでの販売も含むんだそうです。

ステキだなと思っていた生地全部に「商用利用禁止」と書かれていました。
ちぇ。難しいもんですね。

いつかオリジナルの生地をつくれたらいいな〜。
ネットショップをオープンして少し経ったら、
「こういう目的で使いたいんですけど」って交渉してみようかな〜。

なんて、ぼや〜っと考えている間に手を動かせって話ですよ。。。
今日、3人目のモニターさんのヒアリングをしてきました。
いや〜、本当に人それぞれ。

普段お子さんが使っているスタイを持ってきてくれたり、
過去に買ったけど、結局使わなかったアイテムを教えてくれたり、
15分程度だったんですが、とても貴重な話を聞かせてもらいました。

聞けば聞くほど、新たな気付きがあって面白い!
障害のある人と接する機会ってなかなかないから、知らないことだらけなんですよね。
今週末は特別支援学校の文化祭に行ってきます。