Img_ffb83797ef250cda120b827d4675df18
2014年になって、夫の実家の掃除、小道具づくりの手伝い、書き起こしバイトなどをしているうちに、もう6日目となりました。

今年の年賀状は消しゴムハンコに初挑戦。
彫ってみたら意外と簡単で「こりゃ、楽勝!」と思っていたのですが、ちまちまと捺していくのが面倒!やっぱりプリントゴッコっていい商品だったなぁと改めて思った年末でした。
今日、郵便受けに見慣れない筆跡の年賀状が。
2012年に「ふんばろう東日本プロジェクト」を通して血圧計を送らせてもらった、宮城県多賀城市のおばあちゃんからでした!
※当時の日記はこちら→  (Click!) 

うれしくて、文字をなぞってみたり、ハガキを透かしてみたり。
消しゴムハンコをギュッギュッと捺し、お返事を書きました。

明日、投函します。
ちょうど1週間前の1月3日、「さすらい姉妹」の路上芝居を観てきました。
昨年初めて観た「水族館劇場」の人たちが、年末年始になると「さすらい姉妹」というユニットで、寄せ場興行をやっているんだそうです。

場所は新宿中央公園。空高くそびえ立つ都庁のふもとです。
寒いから30分くらいかな〜と勝手に思っていたのですが、1時間半たっぷり演ってくれました!

地面に敷かれたブルーシートの上で、労働者のおじちゃんに混じって観劇。
永山則夫のお母さんとお姉さんにスポットを当てた作品で、貧困の連鎖が生み出す悲劇に思わず涙が出ました。

集団就職の学生さんが横一列に並んで歌うシーンでは、おじちゃん達が手拍子をしながら一緒に歌っていました。すごい一体感!あとで調べたら「あゝ上野駅」という歌でした。
Img_5dba5842c01b0ad0266e7b49a0ba22a5
「則夫って誰よ?」と芝居に入ってきたおじちゃんに、「もうちょっとしたら出てくるから、観てってよ」と返しながら芝居を続ける千代次さんが、みんなのお母ちゃんみたいでかっこよかったです。

はじめて観たんですが、なかなかできない体験でした。来年も観るぞ!あ、その前に今年の本公演も!
名護市長選、投票率が76.71%だったそうですね。
さすがだわー!と感心していたんですが、前回は76.96%だったとのこと。
調べてみたら1986年の89.7%がピークで、ジリジリと下がり気味だったようです。

東京都知事選の投票率、前回は62.60%。
前は、衆院選と同日でしたよね。
来月はどうなるんでしょうか。

個人的には、マック赤坂氏の政見放送がまた見られるってことがうれしいです。
昨年、自然エネルギーで自立を目指す「会津電力」という会社が誕生しました。
立ち上げたのは酒屋の旦那さん。
その佐藤彌右衛門(やえもん)さんの講演を、先週聴いてきました。

2011年3月11日、会津は横揺れのみでビン1本倒れなかったそうです。
「酒屋は水を汲んでおけ」
これは彌右衛門さんのおじいさんの言葉。
おじいさんは関東大震災のとき、水を配ったんだとか。
彌右衛門さんも水を一升瓶に詰めて飯館村などに運び、配って回ったそうです。

あれから間もなく3年。
行政が動くのを待っていてもダメだと、再生可能エネルギーで自給を目指す取り組みを始められました。

印象に残ったのは
「今日は太陽光発電だから赤い電気、
今日は水力発電だから水色の電気、
みたいにエネルギーに色をつけたい(笑)」
という言葉。
Img_0128471140b5106851ee5ea4bef67e06
先月、我が家に太陽光パネルが1枚やってきました。
今まで使っていたミニパネルの3倍の大きさ!
わーい♪
Img_a0830c3bc00c9a706bd058a930b6ab4e
アンプみたいな形状ですが、これは蓄電池。
太陽光パネルとケーブルでつないで、これにエネルギーを蓄えます。

USBの口が2つ、コンセントの口が1つついているので、いろんな電気製品に使えます。
Img_6881e2648aaacce4b9ee02067ef748ad
ミニパネルでつくった電気は、この白くて細長いスティック状のものに蓄電されていました。
並べてみると、サイズ感の違いが歴然!
うれしくなって、携帯を充電しながらルーターの電源としても使っていたら、2時間ぐらいで使い切ってしまいました。

原発からは卒業したいけど、電気はふんだんに使いたい
なんて成立しませんよね。。。

電源を入れると何でも使えるのが当たり前になっていますが、使い方を見直すようになりました。
うちのパネルで蓄電池を満タンにするには、晴天で約26時間。
今、日照時間って1日7時間ぐらいでしょうか。
毎日晴れたとしても、4日間かかるわけです。

今使っている電気がどうやってつくられたのかがわかると、消費する側も意識が変わると思うので、「エネルギーに色をつけたいな」っていう彌右衛門さんの思いはとってもよくわかりました。

「持っている資源を使って、できるところから自分たちでやっていく」

会津電力、応援したいです。
昨日、友達と渋谷パルコミュージアムで開催中の「国宝みうらじゅん いやげ物展」に行ってきました。
もらってうれしくないお土産物、すなわち「いやげ物」。

内容についてはネタバレになってしまうので、会期終了後に改めて。
Img_ed35db608aa0a604c49ac255a58fbb3a
会場入り口で受付のお姉さんから、銀色の小袋をいただきました。
開けてみると、中から出てきたのは「カスハガ」。「カスハガ」とは、カスのような絵ハガキです。
10枚1組で売られている絵ハガキセットの中に、「これは……?」という絵ハガキが入っていたことはありませんか?あれです。
こんな絵ハガキなのに、とてもうれしい!これぞ、みうらじゅんマジック!
Img_d3fd33f18bb0547febc38e7476403299
展示内容もさることながら、物販もすごいんです。
私は飛び出し坊やバッグを買いました。
「飛び出し坊や」というのは、琵琶湖周辺でよく見られる、少年の形をした飛び出し注意の看板です。
このバッグ、マチがついていて、たっぷり入れられるのがうれしい!

いやげ物展は、2/3(月)まで。詳細→ (Click!) 
民俗学がお好きな方はぜひ。
友達からサツマイモのおすそわけをいただきました。
昨日、ふと「焼き芋、食べたいな」と思い、ネットで検索。
サツマイモをアルミホイルで包み、魚焼きグリルで焼いてみました。
……ところが、火力が弱かったのか、皮がほんのり温まる程度で食べられず。
1時間も焼いたのにっ!
輪切りにして、ふかし芋に。

昨日の反省をふまえ、今日は鍋でサツマイモを丸ごとゆでて、竹串が通る程度にしておいてから、魚焼きグリルへご案内。
サツマイモが肥えていてグリルに入らなかったので、縦に包丁を入れてから焼いてみました。
Img_cc686a5532f501e450e59924e89c9374
できた!

うっとりするような甘さとなめらかさでした。
ごちそうさまでした。

(画像の焼き芋に歯型がついているのは、写真を撮るのを忘れて食べてしまい、慌てて回収して撮ったため)
Img_b3982e7386431386e707b835da23cc20
先週、都心に出る用事があったので、新宿のカタログハウスの店へ。
地下1階のレジ横にありました。チョコ募金。

1口500円の募金をすると、チョコ1缶、もらえます。
募金したお金は、
劣化ウラン弾で白血病やがんになったイラクの子どもたちの医療支援、
シリア難民の妊婦さんの支援、
福島の子どもたちの支援に使われます。

パッケージの絵は、イラクで闘病中の子どもたちが描いたもの。
缶の中にはハートのチョコレートが10粒詰まっています。(チョコはなんと六花亭!)

通販でも申し込めますよ〜。
詳しくはこちらをご覧ください。
日本イラク医療支援ネットワークJIM-NET(ジムネット)→  (Click!)