Img_4a281fe67929d608537da6a592317483
特定秘密保護法案のせいで、先月からストレス溜まりまくりです。ぷすぷすぷすー。
今日の公聴会はどんな感じだったのかなと思い、夕方PCを立ち上げたら「今夜、採決されるかも」という情報が!
「やばい!」と思って、慌てて家を飛び出し、国会前へ。
21時までデモに参加してきました。
夜のデモって冷えるんですね〜。連日、反対の声をあげてくれている皆さんの苦労がよくわかりました。この時期、夜は手袋を忘れずに。メモメモ。
Img_ffc0b65b33192d8ff34138224b90a7d7
可決しちゃいましたね。
そりゃ、しますよね。数が多いんだから。

今日は日比谷野外音楽堂のイベントに行ってみました。
……が、入れず。
野音の周りには人があふれていました。そして、続々と人が集まってきます。
Img_f29655fabddc2bb705fd6533bc9863c5
みんなで日比谷公園から国会議事堂まで歩いて、国会正門前のデモに合流しました。
一昨日は100人もいなかったのに、すごい人数!

忘れる能力が日に日に発達している私ですが、このことを忘れないためにも参加してよかったと思っています。
全然関係ない話ですが、野音に入れなかった人たちは、イベントが終わるまでそのへんで待機していました。スマートフォンをいじる人、ビラを配る人、ただ座って待つ人……時間のつぶし方は人それぞれ。
そんな中、おむすびを食べている人がなにげに多い!
こういうときは、やっぱりおむすびですよねー。
前回の経験をいかして手袋は持参したのですが、おむすびには気が回りませんでした。
「出陣前の腹ごしらえ」っていう感じがして、一人で納得しちゃいました。
Img_02ae018ebd695b8d252d35f46ee9fdf1
先月、義実家で探し物をしていたら、何やら古びた封筒が。
中には亡き祖父が書いた自分史エッセイが入っていました。

「孫達が近代史に興味を持つ年に成った時、このノン・フィクション物語を読んで呉れたならば幸せと思い記録しました」
遅ればせながら、孫がそんな年になりましたよ。待たせてごめん。

そのエッセイ集には戦時中の記述が少なかったので、何か文章が残っていないかと祖母の家へ。久しぶりに会った祖母はすっかり耳が遠くなっていて、筆談を交えないと会話ができなくなっていました。

祖父が書いたものはすべて処分してしまったとのこと。写真は残っているというので、アルバムをめくりながら「これは○○のとき」などと、解説してもらいました。

後日、祖母から「ご期待に添えずすみません」とお詫びのハガキが来たので、新宿の今の様子を撮った画像をプリントアウトして便箋をつくり、返事を書きました。

すると、新宿の思い出話がびっしり綴られた返事が届きまして。
貴重な昭和史の記録です。

祖母との文通、続けていこうと思っています。
Img_c597dc6a8afc3005e95fda7cc221865f
仕込み前日の青大豆
Img_ccfe2867862a6b0d7e2e4b943868d2f6
灰汁を取りながらゆでる
Img_ff5fdba17be4c0b5824154218ffc032d
お豆の甘い香りが広がる〜♪
先週、お友達の家で味噌の仕込みをしてきました。

まず、前の晩から水に浸けておいてくれた青豆をゆでます。
以前、味噌づくり教室に参加したときは、豆をゆでるところまで主催者が準備しておいてくれたので、どれくらい時間がかかるかわからなかったのですが、とりあえず鍋を火にかけました

「お昼にしよっか」
友達が、鶏と野菜の煮込みと、つやつやの白米を出してくれました。
おいしー!ごはんを煮込みのスープに浸していただきました。
スープごはん大好き!

煮えたかどうだか食べてみよう♪
むむ。。。豆を指でつまんでみたのですが、まだしっかりしていて、つぶれる気配なし。

「食べてみて〜」
カッテージチーズが添えられた柿とイチゴを出してくれました。
オシャレ!そしてまた、おいしい!

豆が煮えるまで、食べながらおしゃべり。
くつろぎすぎて何をしに来たのか忘れかけた頃、ようやく豆が指でつぶせるくらいになりました。
Img_411e7c284212d00f21bd3754856f5046
3人で豆をつぶし、塩と混ぜた麹、豆の煮汁を加えて、しっかり混ぜます。
タッパーに詰めて塩をすり込んだら、おしまい。
お疲れさまでした〜。

と、魚焼きグリルであたためてくれたアップルパイとコーヒーが、すかさず目の前に。
茨城の落花生、お友達が持ってきてくれた甘納豆、ごませんべいなどなど、おいしいものをちょっとずつ食べるという幸せを満喫させてもらいました。

田植えと早苗振り(さなぶり:田植えが無事に終わったことを感謝しつつ、手伝ってくれた人をもてなす宴)みたいな機会が少なくなった今、こういう場は貴重!
材料を発注してくれたり、お友達に大きな鍋を借りてくれたり、「秘伝メモ」をつくってくれたり、余った塩を分けてお土産に持たせてくれたり。。。楽しい寄り合いをセッティングしてくれた友達に心から感謝です。

味噌づくり、毎年の恒例行事になるといいな。
「今年ももう寒仕込みの季節かー」なんて、言ってみたい♪
Img_24ec204429937ea302786414240c624c
Img_434516c2e0d51f190d14658f0edf874f
これは先月、味噌づくり教室で仕込んだ味噌。
数年前、夫が手を開放骨折したときに、トレーナー地とネルでカバーをつくりまして。レッグウォーマーの手バージョン。
もう使うこともないので捨てようかと思っていたのですが……
使い道、あった!味噌カバー。

右が今回仕込んだお味噌。今回使った豆は青大豆なので、色がずいぶん違いますよね。
(先月仕込んだ味噌はカビが生え出したので、カビ防止のためにラップをかけています)

熟成の最適温度は25度だとか。家は極力暖房をつけないようにしているので、ちと寒いんですよね。ゆっくりでいいから、がんばってー。
友達のブログ「世田谷観光」にも、味噌づくりの様子がアップされています。
手順がわかりやすく紹介されているので、ぜひ!
・当日の様子: (Click!) 
・仕込み手順: (Click!) 
夜、豆腐を買いに出たら、コンビニの前で「クリスマスケーキ、いかがですか〜」とバイト君が声を張り上げていました。
「まだクリスマスまで日にちがあるのに、もう本気出してるー」と、チラ見して通り過ぎたのですが、今日って24日だったんですね。フライング販売じゃなかった!
私の中の23日はどこへいったのー。
Img_0d830bdd3071d09faac03ddf92ff4a4b
さて、先週、お友達に誘ってもらって画家 山口晃さんのトークイベントに行ってきました。
第1部は、お客さんからお題を3つもらって、それを一つにまとめた絵を描くというパフォーマンス。
1回目のお題は「こみあげるパッション」「5千万の使いみち」「美人のかみさん」。
2回目のお題は「くまモン」「馬」「おもてなし」。
落語の「めくり」のような装置に障子紙を垂らして、それに描いておられたのですが、紙にテンションがなくてなんだか描きにくそう。「どう改良したらいいかな」と考えながら観ていました。
Img_ef5caf1062d18b2c3199f3d55fa84daf
第2部は今年一年の振り返り。
フランスへ行き、生まれ年のドン・ペリニヨンを堪能したら、奥さんが「お前ばっかり!呪われろ!」と不機嫌になったという話がツボでした。
「呪われろ!」っていいですね。怒っているのに他力本願で。
今度腹が立つことがあったら、「呪ってやる!」じゃなくて「呪われろ!」って念じてみます。思い出し笑いで、怒りも消えちゃうような気が。

というわけで、聖なる夜に、やたら「呪」という字が出てくる日記でした。
Img_b57d38fe4a8111cb129beb7522bb8517
22(日)、この芝居を観てきました。サブタイトルが「国よりも、私を愛して!」ですよ、奥さん。
心をわしづかみにされまして、劇場へまっしぐら。

いや〜、おもしろかったです。
テレフォンショッキングのジングルが流れて「ウヨっていいとも」が始まったりと、パロディが満載。笑った、笑った。

笑いに変換して時事ネタを考えるって、いいですね。
笑いって、すごい武器だわ。
こういうアプローチ、もっと広がればいいのに。
アフタートークは昨年の都知事選に出馬した宇都宮けんじさん。客席から宮台真司氏やスズカンさんも飛び入りして、豪華なトークイベントとなりました。

「(今度の都知事選は)著名人に首をすげ替えるだけではダメで、市民運動の広がりが大事。
国民一人一人は微力だけど、無力じゃない」というコトバが印象に残りました。

で、私は昨日もアゴラ劇場へ。
to R mansionの公演を観てきました。
※詳細はこちら  (Click!) 

アゴラ劇場って、入ってすぐの天井が低いので頭をぶつけるんですよね。
日曜日は大丈夫だったんですが、昨日は見事にぶつけました。。。

公演は明日まで。ケガなく無事に終わりますように。
今年も残すところ、あと一日。
昨晩、渋谷の宮下公園ではホームレスの人たちの強制排除が行われたそうです。
帰る場所がないから野宿しているのに「帰れ」って。。。
※詳しくはこちら →  (Click!) 

さ〜て、今年できなかったので来年に持ち越しとなったのは、
・裁判の傍聴
・大きなお食事エプロンのネット販売
以上の2本です。

よいお年を!
Img_c68844cdd842a69e15904307f88caaaa
一つ、書き忘れていました。
先日、渋谷のヒカリエで衝動買いしてしまった「あけびの蔓細工」。
時間つぶしにふらっと立ち寄ったら、たまたま作家さんが在廊していたんですよ。
あけびの蔓を採ってきて、乾燥させ、そのまま編むと折れてしまうので、水に浸してから形をつくっていくそうです。
カゴやコースターを編むときは同じ色味の蔓を使うそうですが、これはいろんな色の蔓を混ぜて編んだとか。よく見ると、黒っぽい蔓も入っていますよね。

手のひらにのせると、ちんまり。
何でしょう。このあたたかみ。

これ、猫のおもちゃ「猫玉」なんですが、革ひもを通してバッグにつけようか、ニット帽を編んで帽子につけようか、いろいろ思案中です。

「津軽の伝統×DESIGN展」は、渋谷ヒカリエで1/6(月)まで。