Img_9eebe6b6fb634b3296090495dddbe380
おかげさまでホームページのお仕事が無事に(?)終わりました。応援してくださった方々、ありがとうございました!

さて、あまちゃんが終わってしまいましたが、意外と喪失感もなく、今、ホームページの操作マニュアルをつくっています。(「修正方法」とか「アクセス数を見るには」とか、いろいろ……)
あ、最終回がおもしろくなかったとか、そういう話ではありません。満足感で胸がいっぱいなんです。
Img_1d7c73393b7fd6603698ef3b38fcaf80
一昨日、スタジオパークで開催中の「じぇじぇじぇ展」を観てきました。
衣裳、小道具、セットの展示だけでなく、「ヒビキからの挑戦状!」というクイズも。これがめちゃめちゃ難易度高い!

左の画像は最終回に登場した新聞。画面に映らない細部まで丁寧につくりこまれていました。

Img_e482b865d177e522c3d6d536fd1e86fe
お友達と館内のレストランで「あまちゃんセット」をいただきました。
海苔にあまちゃんのロゴが!もうドラマは終わったのに、この「あまちゃん愛」!泣ける!!

私はこれが「初まめぶ」。
「微妙。。。」と言いたかったのですが、甘くておいしかったです。
クイズの問題があと2回変わるそうなので、また行かなきゃ。
Img_d2688b586f640d8837b7ef38b82a79d1
先週末、鎌倉へ行く用事があったので、有楽町に寄って秋田の「けけけ祭り」を見てきました。
「見てきた」と言っても、時間が30分ぐらいしかなかったので、競歩で駆け抜けたという感じでしたが。
このポスター、目を引きますよね。ユーモアがあって、ストレート。
Img_287abb1562b3eff22f99a14440df0fc1
Img_39fd1ce041678fc90dac414e034972ab
なまはげさんに会いたくて、国際フォーラム前から交通会館のほうへ行ってみました。
しかし。。。駅前広場には、ゆるキャラだらけ。

なまはげコスプレコーナーに並びたかったのですが、時間が〜。
結局、「泣ぐ子はいねがー」と、なまはげになりきってはしゃいでいるおじさんに会えただけでした。
Img_769e95e77260509e2b4cc77e4ee27f5f
秋田では、家庭でよく寒天をつくって食べるそうです(「寒天を流す」というらしい)。
いただいたフリーマガジン「のんびり」に書いてありました。
しかも、使うのは粉寒天ではなく棒寒天。

電車の中でフリーマガジンを読みながら、
「そういえばブースの前に寒天があったなぁ」
「エコバッグにプリントされていたのは『かんてん棒や』っていうのか!」
と、いろいろ納得。

もう一度戻って棒寒天を買いたいと思ったけど、時すでに遅し。急いで見て回ったので、見た気になっただけでちっとも理解できていませんでした。あーあ。残念。
Img_869d25f491d32a7108196bdcd8e5d13b
スタジオパークで開催されていた「あまちゃん じぇじぇじぇ展」。
めちゃめちゃ難易度の高いクイズ「ヒビキからの挑戦状」に、9問中5問以上正解するとスタンプを押してもらえるんです。毎週問題が変わるのでスタジオパークに通いまして、ついに「あまちゃんノート」をいただきました!
(←これは水口のメガネ)

Img_4c8657e2aea7df9667ff9f68de453973
「ノートなんて、どうせ白紙を製本しただけでしょ」と思っていたのですが、全ページにセリフが印刷されとる!すごい!スタッフさんの愛がつまった賞品に感動!!

(←これはジオラマ)
Img_0768722ddebdee4592649a1d82fce2aa
クイズが本当に難しすぎて、一人では絶対無理でした。
毎週いっしょに通ってくれた友達にも感謝です。

※どれだけ難しいかは、スタジオパークのサイトに問題と正解が掲載されているので、そちらをご確認ください
(←これは菅原が使ったと思われるジオラマの材料)
Img_ff9bd3406feee94b0caa6cef58c4c898
日曜日、もみじ市に行ってきました。
雨だから人も少ないだろうと思いきや、ふつうにお客さんがいて、さすが、もみじ市!

あ、もみじ市とは、秋に多摩川沿いで開催されるアートフリマです。
この日は雨だったので、京王閣に場所を移しての開催でした。

木、革、ガラスなどを使ったおしゃれな作品が並ぶ中、私が真っ先に向かったのは活版印刷のブース。
Img_5ee2270e33f906988e216477d2746d56
活版ポストカードを選んで、お会計をしてもらったところ、「活版印刷体験もできるんですよ」と。迷わず参加!

←これは封筒用の版。
虫と葉っぱの部分は樹脂でできているそうです。
Img_1343d28758f54804ad76654358d87039
版と紙をセットしてもらって、レバーを手前にグッと倒すと、印刷完了。
活版印刷って、けっこう力がいるんですね。

できあがったのが、手前左の便箋と封筒。もったいなくて使えない〜。
Img_67645623d4092ea0df28cb71eb6efeac
他に、もみじ市で買ったのはmakomoさんの「背中ごはんノート」、レトロ印刷JAMさんの本。『印刷と遊ぶ。』っていうタイトルがそそりますよね。

印刷って、ビジネスシーンでは「速くてキレイ」じゃないと使い物にならないんでしょうけど、私がひかれるのはその対極にあるもの。手間はかかるし、汚れるしっていう印刷が大好きです。だからこそ、どこかぎこちなさのある、味わい深い作品が生まれるんでしょうね。
Img_e5180f5da2ed637466686b958a1730dd
レトロ印刷JAMさんのブース。
印刷愛にあふれていました。
こんなステキな会社があったとは!
感謝で胸がいっぱいに。

お店は大阪にあるんだそうです。
ホームページもステキなので、のぞいてみてください。 (Click!) 

「私ってこんなに印刷好きだったのか」と、自分再発見な一日でした。