昨日、友達と芝居を観てきました。
世田谷線の西太子堂駅から少し歩くと神社がありまして、その鎮守の杜の中にそびえ立つ芝居小屋。あやしさ満点!

神社の境内で行われたプロローグがかっこよすぎて圧倒され、すでに私は涙目になっておりました。

小屋にいざなわれ、演出が拡声器で指示を飛ばしながらの客入れ。かっこいい!
中盤で、場末の歓楽街の舞台が回って、下手にはけたと思ったら、噴水がドーンとあがり、上から雪が舞うわ、水は落ちてくるわ、もう、「度肝を抜かれる」という言葉はこういうときに使うものなんでしょうね。
ビックリしてのけぞった拍子に、隣に座っていた友達に体当たりしてしまいました。しかも、何度も。ごめんなさい。。。

いやはや、すごいものを観てしまいました。

「水族館劇場」の「あらかじめ喪(うしな)われた世界へ」。
サイトに舞台写真が載っていますが、ぜひ体感していただきたい!
 (Click!) 

6/4(火)までです。お急ぎください!
Img_a5f8e4f8ae07cf880ae7148c256cac31
ここ数日、ちょっと忙しくしております。明後日、打ち合わせがあるので、その準備をいそいそと。

さて、土曜日、田植えのお手伝いに行ってきました。
今年は田植えをする面積がちょっと狭かったせいか、意外とあっけなく終わりました。(午前中は休憩なしだったので、ちとつらかった。。。)
田植え終了後は、田んぼの脇で打ち上げ。
「さなぶり」というそうです。
調べたら、もとは「早苗振る舞い」という言葉だったみたい。

太陽の下で、焼いてもらったお肉をいただき、野菜をボリボリかじり、ビールをいただいて、いろんな人としゃべって、ぜいたくなひとときでした。
草取りにも行かなきゃね。
Img_555c72f1acc1bcf3edbb85a2c05cbfef
Img_1dc759bb2049fad69a8c38312ace13b0
先月から続いていた文字起こしのお仕事が、ついに終わってしまいました。。。

知人のホームページを作成することになり、今、ひーひー言いながら文章を書いております。
文章って、毎日書いていないとダメですね。いざ書こうとしても、ありきたりの言葉しか出てこない。
昔は新聞広告のボディコピーや、いいなと思った文章をノートに書き写していました。
しばらく使っていなかった頭の中の引き出しを開けようとしているのですが……開かない!

がんばります。

←写真は、東京蚤の市で見かけたガリ版。インクがいいにおいでした。
相変わらずホームページつくってます。
図をつくる必要があるので、iDrawという線画ソフトを購入しました。
イラストレーターとほぼ同じ操作でいけるので、使いやすいです。

姿勢がゆがんでいる人の図を9パターンつくっています。
画面とにらめっこしている私の姿勢もゆがんできました。

息抜きのため、先週、オペラシティに「梅佳代展」を観に行ってきました。
家族写真にじーんとしたり、おじさんの頭に米粒がついている写真にニヤニヤしたり。

さて、がんばります。