Img_73979db7ba5de8d0be8f3f2b24ea7758
2012.12.21 @汐留
Img_3f6a01bfc8033d4b9754b2fe16b96c43
あけましておめでとうございます。
夫の帰宅が遅かったので、そばを食べているうちに2013年到来。これぞ「年越しそば」!
無事に新しい年を迎えることができてよかったです。

2013年は元日から夫の実家で舞台装置づくりの手伝いです。
けっこう大がかりなものをつくっているようなので、ちょっとサポートに入ります。(といっても、たいしたことはできませんが)

1/11〜14 赤坂レッドシアターでやる公演の舞台美術です。
新年早々宣伝で申し訳ありませんが、よかったら観にいらしてください。
※公演詳細→  (Click!) 

今年もよろしくお願いいたします。
おだやかなお正月をお過ごしのことと思います。
昨日、モツ煮込みをつくりながら大変おもしろいインタビューを見ました。
大阪でがれきの受け入れに反対する運動をしていたら、トンデモな理由で逮捕され、12月28日に釈放された阪南大学准教授の下地先生(通称:モジモジ先生)のお話。
朝、いきなり自宅に警察が来たときの様子や、留置所の食事の話など、ユーモアたっぷりにお話しておられます。
目障りな人たちを黙らせるためにこんなことをするなんて許せないのはもちろんなんですが、とにかくおもしろい!
Img_39360dfcede44d49378c8b75d6f0c4ea
これは、12月14日金曜日の官邸前デモにちょこっとだけ参加したときの画像。まだ時間が早かったからなのか、もう飽きてしまったのか、参加者は本当に少なかったです。
それに対して警察の数の多いこと!コワイ、コワイ。
モジモジ先生のインタビューはこちら →  (Click!) 
掲載期間終了後は、会員しか見られないコンテンツとなりますので、お早めに〜。
(会員になれば、いつでも視聴OK。私は昨年会員になりました)
新年を迎えてから、もう10日以上経ってしまいました。

先週、起床時から何となく目が回るなぁと思っていたら、夜、下を向いた瞬間、超高速回転のめまいに襲われちゃいました。以前からめまい持ちだったのですが、こんな強烈なのは初めて。
転倒の危険があるのですぐ横になり、いろいろな角度を向いてみて、回転が止まる姿勢を探しました(私の場合、左側頭部を下に向けると安定しました)。

寝返りは打てないし、吐き気はするし(乗り物酔いみたいな感じ)、なかなか大変でしたが、翌日は頭をなるべく水平に保ちつつ、能楽師になったつもりでそろりそろりと生活。
その翌日には夫の作業を手伝いに、夫の実家へ出かけました。

世の中が仕事始めとなった7日(月)には、すっかり症状がおさまっていたんですが、念のため近所の耳鼻科を受診しました。

病名は、「良性発作性頭位(ずい)めまい症」。
(女子サッカーの澤選手がかかった病気と同じ♪)

体重計のような台に乗り、
目を開けたまま1分間起立

今度は目をつぶって1分間起立
という検査を受けました。
重心がどのくらいずれるかがわかるそうです。

私は、「左右に少し揺れているけど、平均値の範囲内なので問題ないでしょう」ということでした。
脳からくるめまいだったら嫌だなと思って受診したのですが、予想通り三半規管の不調だったので、よかったです。

「予防も兼ねて薬による治療をしましょう」ということになり、薬局に処方箋を出したら、カゴに山盛りの薬が!「これ、全部ですか〜!?」と大きな声を出してしまいました。
今、5種類の薬を1日3回飲んでいます。
ふだん1日2食なのですが、薬を飲むために1食増やしたら、なんだか1日中食べているような気がします。

こうしてブログにつらつらと書いているくらいなので、どうぞご心配なく。
(本当に深刻な状態だったら、ここには書けないので〜)

薬局のお姉さんに「液体の薬は苦いので、がんばってくださいね。冷やすと若干飲みやすくなりますよ」とアドバイスをもらったのですが、全然苦くなくて(むしろおいしい)、やっぱり私は味覚がおかしいんだわと思ったり。
全然めまいが起きないので、来週から薬は減ってしまうことでしょう。
こんなに薬を飲む機会はなかなかないので、服薬ライフを楽しんでいます。
Img_04ca1d2bda969b1fe27072334c74238d
Img_c9e685acb20f6f6ffde1913108d1c8af
今日、赤坂レッドシアターへ行ってきました。
家で手伝ってたパネルたちが舞台の上に乗って、照明が当たっていました。
キャストが身体全体を使って動き回り、ビター&ファンタジーな世界がくりひろげられていました(サイレントコメディなので、セリフはないのです)。
すごい化学変化。

公演は明日14日まで。
バラシも事故なく終わりますように。
Img_1a307a99f8186a3da92fab91d45fda81
Img_4055496daf4b23453bd33e34d3a884f1
有楽町の駅前広場で、秋田の雪まつりをやっているという情報を見て、昨日、劇場に行く前にのぞいてきました。

まず目に入ったのは、こんもり盛られた雪の山。
「かまくら」の背中でした。

かまくらに入って、はんてんを着て記念撮影ができるみたいで、どう並んでいるのかわからないくらい長蛇の列ができていました。
Img_f4f3a0483300ac65f5e9da49073da435
Img_f42ecebc028bb7d0bcbd517a3af83910
ステージでは「なまはげ太鼓」が始まり、力強い太鼓の音につられて人がどんどん集まってきました。
お腹にズシンズシンと響く太鼓の音圧。かっこいい!


一人でパフォーマンスに酔いしれていたら、
「なんで鬼が太鼓叩いてんのー?」
という子どもの声が。
ごもっとも。
Img_5fec3ba5179cd8041f14b1bc0ec20617
楽屋に戻るなまはげさん。
間近で見ると、けっこう小柄でした。
お疲れさまでした。
Img_f9a3fc53cafeffc68711d1a17059cb91
そして今日、目が覚めてみると東京でも雪が!
18〜20cmくらい積もっていたので、明朝エラいことになると思い、雪かきをしました。
ちりとりで雪をすくっては投げるのくり返し。
太ももの裏側が痛いです。
雪かき用のシャベル、買おうかな。
Img_d1a3c3cd94e680c7581fa20dd6e5aeaf
twitterで知った「チョコ募金」。早速申し込みをしたところ、缶に入ったチョコレートが4つ届きました。

パッケージ、かわいい!
これ、イラクの闘病中の子どもたちが描いた絵だそうです。

4缶セットで2000円(送料別)。
集まった募金は、イラクの小児がんの子どもたちの支援、福島の子どもたちのために使われるとのこと。(イラク戦争で劣化ウラン弾が使われたことによって、戦争後も被ばくの問題が続いていますよね)

詳細はこちら →  (Click!) 

チョコがなくなり次第終了ですので、お早めに〜。
先週、「100万回生きたねこ」を観てきました。
友達の友達がインフルエンザにかかってしまったそうで、このミュージカルを観る貴重な機会をいただきました。
Img_9bc88d3efee7de9470d21e4e08fc5198
前情報を入れずに劇場へ行ったんですが、舞台上でくりひろげられる自由な表現にビックリ!
CGやアニメーションのように人が動くんです。
見たこともないような舞台美術と衣裳。

←このキャラクターたちが実際に登場して動き回るんですよ。
度肝を抜かれました。
演出・振付・美術を手がけたのは、イスラエルの男女2人組だそうです。
どんな稽古だったんだろう。打ち合わせはどんな感じだったんだろう。
この作品に関わることのできた人たちがうらやましい!!

インバル・ピント&アブシャロム・ポラックの作品が上演される機会があったら、また観てみたい〜。ぜひまた日本に来てください!