Img_3fa6109c8ad5af24758402126e22e14bd4838a4a
今日、ある会社さんに納品に行ってきました。
担当の方が喜んでくださったので、ホントによかったです。
いや〜、よかった。疲れもふっ飛ぶ!

今日納品したのは、かぶりもの2点。
かぶりものをつくりながら、同時にがまぐちもつくっておりました。
(この画像は以前納品したもの。今回は写真撮影の余裕なし)
Img_a50ad4ab6570359ff0209a050901e9bc9d3fb110
がまぐちの丸カンに引っかける金具(ひもに付けている金具)が折れるケースが昨年から何件か出ているので、ちょっとゴツい金具に替えました。
左の2点は以前使用していたもの。
今は、右の大きな金具を使っています。

がまぐちが手元に届いて、使い始めた途端、金具が折れてしまったらガッカリですよね。。。
そんな気持ちにさせてしまった方がいたら、ごめんなさい。
パーツ選びも難しいなと改めて思いました。
次の制作物は1週間ちょっとで仕上げなければならないので、ちょっと大変。
引き続き、がまぐちもつくらなきゃ。
風邪ひかないように気をつけます。
Img_f26a158d3c48bc1eb3f67879d8c349cf7fd214ab
今、読んでいる本。
『夢十夜を十夜で』 (Click!) 

昨年、この本の著者、高山宏先生の手書き原稿を入力するというお仕事をさせていただいたのです。
原稿用紙に並ぶ文字が放つエネルギーに圧倒されつつ、漢和辞典をひきまくってがんばりました。

このお仕事のお代をいただいたので、血圧計を買って、宮城県のあるお宅に送らせてもらいました。
そうしたら発送した翌日、携帯に着信が!
「血圧計、ありがとうございました」と、おばあちゃんがわざわざお礼の電話をくれたんです。

このおばあちゃんは8年前に脳梗塞を発症し、半身にマヒが残っているとのこと。
家は全壊し、今はアパートで一人暮らしをされているんだそうです。
「本当にありがとうございます」と何度もお礼を言われて、なんだか涙が出そうになりました。血圧計1つで、こんなに喜んでもらえるなんて。。。

ふんばろう東日本支援プロジェクトのサイトを見ると、まだまだ支援を必要とされている方がたくさんいます。 (Click!) 
偉い人たちは「コーヒーを飲んだ」「もう飲まない」とか、そんな議論に時間を費やしていて、なんとも残念な感じ。。。

収入をすべて支援にまわすことができなくて申し訳ないんだけど、今やっている仕事のギャラをいただいたら、また何かできることをしようと思っています。

先日、友達に誘ってもらって「大四万十祭:冬編」に行ってきました。
高知の人と東京で交流できるなんて、めったにないチャンス。
デザイナーの梅原真さんのお話も聞けるということで、いそいそと出かけて行きました。
Img_e463680a453fc1ff8698aa8fb9377e97eec9da51
梅原真(うめばらまこと)さんと言えば、以前、対談のテープ起こしをさせていただいたことがあるのです。

写真右:『梅原デザインはまっすぐだ!』 (Click!) 
いろいろうかがってみたいことがあったのですが、ご本人を目の前にすると緊張してしまって、ご挨拶するのがやっとでした。
それも、大四万十祭で知り合った「初めまして」の人に背中を押してもらって、やっと挨拶できたという始末。。。こういうところ、ダメだなぁ。

その梅原さんがNHKの「プロフェッショナル」に登場します。 (Click!) 
2/20(月)が今から楽しみ♪
梅原真さん出演の「プロフェッショナル・仕事の流儀」、おもしろかったですね。
「見たよ」メールをくださった方々、ありがとうございました!
梅原さんの魅力を共有できて、うれしかったです!!
Img_357de333a4ac50dd07519d04550260e454712f28
番組終了後、以前購入した『ニッポンの風景をつくりなおせ』を読み返しました。
『梅原デザインはまっすぐだ!』は、この『ニッポンの風景をつくりなおせ』の出版記念イベントの内容をまとめたものなんです。

「ボクはいつも『アカンヤンカ』というているらしいのです。(中略)ここにあるのはすべて『アカンヤンカ』から始まった仕事です」
(『ニッポンの風景をつくりなおせ』冒頭より)
私が身体の不自由なお子さんの服をつくるようになって、もうすぐ丸3年になります。
いいお客さまに恵まれて日々勉強させてもらっているのですが、ちょっと勘違いされることも増えてきました。
梅原さんのお話を聞いて、私はココロザシをきちんと示していなかったことに気付き、ハッとしたのでした。アカンヤンカ、わたし。

「プロフェッショナル」の再放送は2/24(金)0:15からですってよ、奥さん。
Img_b230235be00c3a7fd7f789d0d64a06d7ee22c60c
アカンヤンカマン
Img_48687bb11aff4301fe34b469c8b9b84c8107d22f
先月から、ある会社さんのキャンペーンのプレゼント制作をしておりました。
最近、機能性とか実用性を考えながら縫い物をすることが多かったので、おバカなものづくり(←もちろん、いい意味で!)は、久しぶり。楽しかった〜!

これは、ぬいぐるみのクマ用のかぶりもの。
Img_2e16c51bc6f6d1fce276ce59e0ea6f62cd9732a4
これは、ひと用。

かぶりものをつくるのは初めてだったんですが、かぶりものって、不思議と楽しい気分になるアイテムですね。だんだん形になっていくにつれて、私のテンションもあがりました!
Img_b8b4ce0efbe0a1cf263905c71f0ea9b478800944
商品パッケージをなるべくリアルに再現すべく、細字は布に直接プリント。
どこかにプリントを依頼できるほど時間がなかったので、押し入れから引っぱり出してきましたよ。困ったときのプリントゴッコ。まだ消耗品を入手できたので、助かりました。
Img_b47345b83c5bb35ccf006a66bd011ee5367a8dd3
かぶりものはキャンペーン第1弾のプレゼントで、残念ながらもう〆切をすぎてしまいました。(お知らせが遅くなってすみません。。。)

今は第2弾が展開されていて、バッグかTシャツが選べます。このバッグもつくらせていただいたんですけど、なかなかいいですよ(自画自賛)。

Tシャツは、twitterのつぶやきをプリントした世界でたった1枚のオリジナル!しかもフォントは、社内でいちばん達筆な人の字か、社内でいちばん字が汚い人の字が選べるんですよ。
Img_e683e302a9f3cb2d9a50655d8a909f04c0e824f8
詳細はこちらをご覧ください。
ATOK 30周年記念サイト (Click!) 
ページ左上のめくれている部分をクリックすると、入れます。
twitterのアカウントを持っている人はぜひ!
twitterをやっていない人は、これを機会に始めてみては?初ツイートで応募なんて、いかがでしょう。