Img_69adc512803f47dc323b0eb78c7c2b62168f0023
この味わい深い古民家は誰のお宅でしょう。

ここは、東武東上線の森林公園駅からバスで5分ほど行ったところにある「古民家ギャラリー・かぐや」さん。 (Click!) 
収穫祭が行われた会場なんです。

Img_b80bc6d2511e985cb6c8925d7c15b99ed166267c
中はギャラリーになっていて、作家さんの作品が展示されていました。

だるまストーブがあったり。。。
Img_cc7a5c63392de5183c2de975cfddee7d9587a5d4
囲炉裏があったり。。。
とってもステキな会場でした。
トイレは、「おがくずトイレ」なんですよ。
用を足して、開始ボタンを押すと、金属のアームがおがくずをまぜまぜしてくれるんです。
水洗じゃないってことは臭うのかな……と恐る恐る入ったんですけど、全然!おがくず、エラい!

あんまり感動したので、「あのトイレ、すごい!欲しい!」と騒いでいたら、学生ちゃんが「山のトイレは、だいたいあれですよ」と教えてくれました。その場にいた男性は「チベットに行ったときも、あれだった」と。みんな、いろいろよく知ってるなぁ。

蛇口をひねれば水が出るのが当たり前の生活をしているので、水のありがたさって忘れがち。
電気だけじゃなく、水も大切にしなきゃと思ったのでした。
Img_e8321e42d2c324d98beb0cff70a439999bd16518
本格的に寒くなってきました。
身体を冷やさないために、ショウガが欠かせません。

これは先週、「四万十町展」で買ったもの。
ほぼ日刊イトイ新聞でもとりあげられた桐島畑さんの無農薬ショウガを煮詰めたものなんですって。
ラベルもかわいい!

夫は、ウィルキンソンの炭酸水でわってジンジャーエールに。
私は大根おろしと混ぜたり、お茶に入れたり。
二人で使いまくっているので、もう残りわずかです。。。
有楽町にあるアンテナショップ「まるごと高知」で売っているらしいので、また買わなきゃ。
Img_145861aad45cd334da8fc4abe8530dfe5cdeb4c5
先月、そで付きのお食事エプロンをつくらせてもらいました。
日暮里で撥水ポリエステルを買ってきて、1枚目をつくってみたのですが、こんなキュートな感じに。
使うのは高校生なんですよ。
お客さまには奇跡的に喜んでもらえたのですが、うーん。。。ホントにこれでいいのか?
Img_5d3e197e741c8c4abb2dd05e0f53f5a81cbc2367
追加で4枚ご注文いただいたので、再び生地屋さんへ。
さんざん悩んで、大人っぽい柄を選びました。

うーん。。。
今度は渋すぎるのでは……?

恐る恐る納品したところ、またもや喜んでいただけて、息子さんがエプロンをつけている画像を送ってくださいました。

息子さんがめちゃめちゃイケメン!笑顔がさわやか!
モデルがいいので、エプロンもおしゃれに見えました。よかった〜。

使ってくれている風景を想像しながら生地を選ぶようにしているんですけど、ホントに難しい!!
引き続きがんばります。
Img_ce6981bebfbcb0c3427bb44d633faabb283cd6a6
ついこの間までこんな感じだったのに、ハラハラと葉が落ちて、もうスカスカになってしまいました。
お掃除の人たちが大変そう。
毎日ありがとうございます。
Img_11e8c6859e4cd86187784913bb142d8dc04fcff3
秋につくらせてもらった、大きな大きなリュック。
to R mansionの大道芸で使ってもらっています。
※to R mansion:「とあるマンション」という意味のパフォーマンスユニット  (Click!) 

ちびっこが1人入っちゃいそうな、大きなリュックです。
イスの背にかけてるんですけど、イスが全然見えないですもんね。
シルエットが似ているので、私はひそかに「おでんくん」と呼んでいます。
今、to R mansionは汐留でパフォーマンスをしています。
このリュックも登場すると思います。
おでんくんリュックから何が出てくるか、お楽しみに☆
ぜひこの機会に一度ご覧ください。ホントにおすすめ!!

(以下転載↓)
 冬の汐博2011 巨大アドベントカレンダーXmasパフォーマンス

2011年12月9・10・11・12・16・21・22・23・24・25日
時間:(1)16:00〜 (2)18:00〜((2)はクリスマス限定パフォーマンス)
場所:汐留公共地下歩道 TOWER mini前(JR新橋駅徒歩2分、大江戸線汐留駅よりすぐ)
詳細は、冬の汐博2011 オフィシャルホームページをご覧下さい。
 (Click!) 
Img_a4bd525513d61e26141643e59c0446705564889d
Img_267a16f6e50d53c22102a819c758bc817c72fe18
先月、ズボンを2本リメイクさせてもらいました。
これはそのうちの1本。

「丈が短いので少しのばしてください」というメモがついていました。
測ってみると……
丈も短いけど、幅も少し細いみたい。

濃紺のトレーナー地を足してワンサイズ大きくしてから、オープンファスナーを付けました。

(リメイク前に写真を撮らないと、どう変わったのかがわかりませんな。余裕が全くないことはよくわかる。。。)
Img_4a035a85166ea059d6b899ce428a77cafa390a95
Img_84724ca1fa4abef38bda726d7ecc2e920df23d08
これは尿とりシート。
親御さんが車イスのサイズに合わせてカットしたようで、ふちどり(パイピングと言うのでしょうか?)を頼まれました。

薄い水色だったので、ブルー系の柄物を買ってきてバイアステープをつくり、4枚分ふちどりました〜。

注文が混み合っていて、1ヶ月くらいお待たせしちゃったんです。申し訳ない。。。

今も別の方の分をぬいぬいしています。
昨日、「よいお年を」と言っているおじさんを見かけて、顔がムンクの「叫び」みたいになりました。師走って、あせるわー。
「ふんばろう東日本」ハンドメイドプロジェクトの募集情報を知ったのは、11月初旬でした。「被災地の仮設保育園などに、クリスマスツリーとオーナメントを届けよう」というもの。

お金の寄付はできないけど、時間や労働の寄付ならできるぞと思っていたところに、手づくりのオーナメントの募集。これだ〜!
Img_64d12409c4b7203a49d8ca732b32b659dc094123
「1日1オーナメント」を目標につくってきたのですが、どうしても時間が確保できない日もあって、できあがったオーナメントはこれっぽっち。とほほ。。。
原毛を丸めたフェルトボールと、フェイクファーの雪だるまデス。

「ラッピングのお手伝い募集」というツイートを見て、オーナメントの納品も兼ね、先週いそいそと早稲田大学に行ってきました。
Img_15a0bd99379c2248e5923d15e98d395a8e8d4ec7
教室に入ってみると、集まったオーナメントが山積みに!
大きさや形別に分けてから、バランスよく袋に詰めていきます。
センスも問われるし、時間もないし、かなり大変でしたが、脳の瞬発力が鍛えられた感じ。芝居の仕込みみたいで楽しかったです。
何より、スタッフ(プロジェクトメンバー?)の人たちがすばらしかった!
「こうすると紙ものが折れないよ」とか、作業しながら各自工夫して、その場で情報共有。
気付いたら、その場にいる全員が「受け取った人が喜んでくれますように」という同じ方向を向いて作業していました。
誰一人として、上から目線の人がいないのです。

みんなが帰った後も、「私は○時までにこれをやるね」と当たり前に自分のやるべきことをやっていて、尊敬できる人がたくさんいました。
こういう人たちがプロジェクトを支えているんだなぁ。
機会があったら、ぜひまた参加したいと思っています。

Img_2a6b01d01fd355fbc813d32ffe7f6dd377240444
義母にもらったラ・フランスが食べ頃になったので、1日1個ずついただいています。
Img_564d8f5d89c7c3ae6df465b2509aa904e22cb60b
先週、義母を誘って汐留へ行ってきました。
通院以外は絶対に遠出しない義母。ダメもとで「これからto R mansionのパフォーマンスを観に行くんだけど」と声をかけてみたら、「行ってみようかな」と。
まさかの返事に、誘った私があわててしまった次第。
Img_20300c9ddea5feed32b16712126b1e87380bd74c
パフォーマンスは16時と18時の2回。
1回目を観たら「帰る」って言うだろうと思いきや、「せっかく来たから次のも観るわ」。
えーーっ!!
奇跡!
「クララが立った」ぐらいの衝撃でした。
おそるべしto R mansion。
Img_0068daa88aa27af6c13043b2ad71d351c15fae91
こんなイルミネーションを見てもいいし、日テレショップで「家政婦のミタ」特設コーナーを見てもいいし、アンパンマンのショップもあるし、アートフリマもやってるし、いくらでも時間はつぶせマス。

25日まで。
ぜひ!
 (Click!) 
Img_85fac3f10401251ae57008f16290df17c617f851
えろす。