Img_0f1794736eb75a3392766e58e3275431
ようやく秋の気配が感じられるようになってきましたね。

先日、能楽師 安田登さんのトークイベントを聞きに行ってきました。

『論語』は孔子が亡くなってから約500年後につくられたそうで、
孔子の時代にはなかった漢字が使われているとのこと。

恥ずかしながら、私は
「『論語』って、漢文の授業でやった気がするけど……何だっけ?」
というレベルなのですが、
みんなで『論語』を声に出して読んだり、
漢字を書いてみたり、メモしたり、
驚いたり、なるほどーと唸ったり。
濃密な時間でした。

自宅にいるときはだいたい作業しているので、
電車の中くらいしか本を読む時間がなくて。
しかも、漢字を書きながら読んでいるので、
時間がかかるんです。
じっくり楽しみたいと思います。
(明日からしばらく電車移動の予定がないー(涙))