今借りている市民菜園には柿の木があります。
先日、柿の花が咲いていたので写真を撮っていたら、おじさんが話しかけてきました。

「僕もさっき教えてもらったばっかりなんだけどね、柿の花には雄花と雌花があるんだって」
Img_e7ad7c8a883b8495868536d2d73cebd8
スズランのように群れて咲いているのが雄花。

「下に落ちているのは、ほとんど雄花なんだって」

なるほど、なるほど。
Img_113d1d588ff2bfcec08ae9942ed91393
で、ガクが大きいのが雌花なんだそうです。

教えてくれたおじさんにお礼を言って写真を撮っていたら、水を汲んでいたおばさんが話しかけてきました。

「全部同じように見えるけどねぇ」
Img_bfe458f6c8221ac5212d7155c8c0a6b8
Img_38862680e05463aa30724a1d9c77a3f9
雄花と雌花の見分け方に興味があるご様子。
早速、今聞いたばかりの話を説明し、畑で伝言ゲームが始まってしまいました。

帰り、キウイを育てている果樹園の横を通ったら、花が!
キウイの花って、白いんですね。

ひょっとして、キウイにも雄雌がある?
ネットで調べたら、これはキウイの雄花のようです。

←これはキウイのつぼみ。
あなたは雄花? 雌花?