新年を迎えてから、もう10日以上経ってしまいました。

先週、起床時から何となく目が回るなぁと思っていたら、夜、下を向いた瞬間、超高速回転のめまいに襲われちゃいました。以前からめまい持ちだったのですが、こんな強烈なのは初めて。
転倒の危険があるのですぐ横になり、いろいろな角度を向いてみて、回転が止まる姿勢を探しました(私の場合、左側頭部を下に向けると安定しました)。

寝返りは打てないし、吐き気はするし(乗り物酔いみたいな感じ)、なかなか大変でしたが、翌日は頭をなるべく水平に保ちつつ、能楽師になったつもりでそろりそろりと生活。
その翌日には夫の作業を手伝いに、夫の実家へ出かけました。

世の中が仕事始めとなった7日(月)には、すっかり症状がおさまっていたんですが、念のため近所の耳鼻科を受診しました。

病名は、「良性発作性頭位(ずい)めまい症」。
(女子サッカーの澤選手がかかった病気と同じ♪)

体重計のような台に乗り、
目を開けたまま1分間起立

今度は目をつぶって1分間起立
という検査を受けました。
重心がどのくらいずれるかがわかるそうです。

私は、「左右に少し揺れているけど、平均値の範囲内なので問題ないでしょう」ということでした。
脳からくるめまいだったら嫌だなと思って受診したのですが、予想通り三半規管の不調だったので、よかったです。

「予防も兼ねて薬による治療をしましょう」ということになり、薬局に処方箋を出したら、カゴに山盛りの薬が!「これ、全部ですか〜!?」と大きな声を出してしまいました。
今、5種類の薬を1日3回飲んでいます。
ふだん1日2食なのですが、薬を飲むために1食増やしたら、なんだか1日中食べているような気がします。

こうしてブログにつらつらと書いているくらいなので、どうぞご心配なく。
(本当に深刻な状態だったら、ここには書けないので〜)

薬局のお姉さんに「液体の薬は苦いので、がんばってくださいね。冷やすと若干飲みやすくなりますよ」とアドバイスをもらったのですが、全然苦くなくて(むしろおいしい)、やっぱり私は味覚がおかしいんだわと思ったり。
全然めまいが起きないので、来週から薬は減ってしまうことでしょう。
こんなに薬を飲む機会はなかなかないので、服薬ライフを楽しんでいます。