おだやかなお正月をお過ごしのことと思います。
昨日、モツ煮込みをつくりながら大変おもしろいインタビューを見ました。
大阪でがれきの受け入れに反対する運動をしていたら、トンデモな理由で逮捕され、12月28日に釈放された阪南大学准教授の下地先生(通称:モジモジ先生)のお話。
朝、いきなり自宅に警察が来たときの様子や、留置所の食事の話など、ユーモアたっぷりにお話しておられます。
目障りな人たちを黙らせるためにこんなことをするなんて許せないのはもちろんなんですが、とにかくおもしろい!
Img_39360dfcede44d49378c8b75d6f0c4ea
これは、12月14日金曜日の官邸前デモにちょこっとだけ参加したときの画像。まだ時間が早かったからなのか、もう飽きてしまったのか、参加者は本当に少なかったです。
それに対して警察の数の多いこと!コワイ、コワイ。
モジモジ先生のインタビューはこちら →  (Click!) 
掲載期間終了後は、会員しか見られないコンテンツとなりますので、お早めに〜。
(会員になれば、いつでも視聴OK。私は昨年会員になりました)