Img_6e15fbcf34dfcf63bb9be8958802ee11
12(土)、お友達が2人、パクチーの収穫に来てくれました。
この日は雪がちらつく寒さ。
畑には誰もいません(当たり前!)。

寒さにも負けず、はるばる来てくれた2人。
3ヶ月前にパクチーの種をまいてくれたのも、この2人なのです。

いよいよ収穫。
3人でパクチーを引っこ抜き、空いている畝に積み上げていきました。

問題は洗う作業。
まず、この大量のパクチーを水場までどうやって運ぼうかと思案していたら、「ビニールの両端を持てば、このまま運べそう」と、2人でサッと持ち上げてくれました。
ストレッチャーにのせた患者さんに話しかけるように「大丈夫ですかー?」とパクチーに声をかけつつ、やさしく搬送。

私が倉庫からバケツを3個出すと、「じゃあ、1の水で土を落として、2の水ですすいで、3の水で……」と、洗浄システムを構築し、テキパキと作業を進めてくれる2人。素晴らしい!
Img_ecfaa3f7dd904da0b82da60fbc9bf330
撮影時、友達のストールを拝借
Img_00a5bf5d68cd4d6005e6a31883a82cb7
ピントが迷子。。。
パクチーを洗い終わって、芯まで冷え切った私たち。
ここで、薬膳ジンジャーシロップの登場です。
(松陰神社前のカフェ「タビラコ」さんの手づくりシロップ!)
シナモンティーにジンジャーシロップを入れて、みんなであったまりました。

採りたてパクチーを持って、いざ出発。
この後、パクチーは新年会のお料理になるのです。
友達が準備をしてくれているお店に向かいました。
(to be continued...)
Img_1f164bcabdd8d7bd3b41cfa16d61138f
2週間ほど前のこと。
新年早々、友達のお家にお邪魔して、麦味噌の味見会をしました。
左側の色の薄いほうが、うちで仕込んだ麦味噌。
昨年一緒に仕込んだのに、色がずいぶん違います。

でも、味の違いはよくわからず。。。
どっちも味噌♪
ということで。
味噌をつけた野菜をかじりながら、近況報告など、おしゃべりタイム。
編集のお手伝いをした友達が、著者の方から「(休憩の入れ方が)アスリートみたい」と言われた話をしてくれました。
私は休み下手なので、「今年はON/OFFをハッキリさせたいな」と思っていたのです。
作業効率を上げるためにも、上手に休む術を身につけたい。
今年の目標は、これかなー。
Img_f2ecaae009e8f83d9e4aead4459d4e29
薩摩鍋。ごちそうさまでした
帰り、薬膳ジンジャーシロップを買いに行ったら、先月のカレー会に参加してくださった方とバッタリ。こんなに早く「二度目まして」が言えるとは!
うれしいおまけつきの一日でした。
今月は、ブログの更新ができませんでした。
仕事が全然納まらないので、お正月も通常運転でがんばります。

お食事エプロンのモニターになってくださった方、お礼をつくってお送りしますので、もう少しお待ちください。

スモックの試作も2019年に持ち越します。すみませんー!

今年は、タイベックのバックパックを13個納品しました。
その他にも
・カバーオール7着
・うつ伏せマットカバー1
・クッションカバー2
・サイドオープンパンツ3
・スタイとお食事エプロンたくさん

ありがとうございました。

そうそう、ぬいぐるみの修理もさせていただきました。美術品の修復のようですごく楽しくて、「ぬいぐるみのお医者さんになろうかな」と思ったほど。

みなさんのおかげで、楽しく、気持ちよくお仕事させていただきました。ありがとうございました。

2019年もがんばります。
よろしくお願いいたします。
Img_bd8a2649fba07eb66a39d9f00b9457fa
最近飲んでおいしかったもの。
缶コーヒーのBOSSのスープ。

自販機限定で秋から販売されているらしいんですが、全然知りませんでした。

ポケットに入れて暖をとりながら持ち帰り、温め直してから器に移していただきました。
めちゃめちゃ本格的!
オススメです。
Img_691872269c6db1ccb508b1e3726fd5ee
直売所で買った菜の花。
ちょっと忙しくしており、水に挿したままにしていたら、花が咲いてしまいました。

日中は暖かいですね。
もう11月も終わりだというのに。
(ぎゃー! いよいよ師走!)
Img_915fdbfd84c37ff80938ad42c633a011
先日、「神楽坂まち舞台 大江戸めぐり」
というイベントに行ってきました。
お寺の境内で
義太夫、講談、琵琶、浪曲を
楽しむことができるという情報を
小耳に挟みまして。

私の今年の目標の一つに
「浪曲か義太夫を観に行く」
というのがあり、
この機会を逃したら、年内実行は無理!
と思い、友達を誘って行ってきました。

15分ずつだったので、どれもあっという間。
でも、素晴らしかった!

演者さんとの距離が近いし、
立って観ていたので、目線の高さも同じくらい。
ストリートライブっぽくてよかったです。
江戸時代もこんな感じだったのかしら。
Img_0e211cdc002526fc936ecb8d5f97e2ef
ストリートといえば、
今月あたまに銀座でチンドン屋さんの
パフォーマンスを観たのですが、
これまた素晴らしかった!

「銀座八丁神社めぐり」というイベントの初日で、
狭い路地に参拝客が押し寄せ、
最後尾が見えないくらい長蛇の列ができていました。

スタンプラリーを制覇したい方は特に
「時間内に全部まわれるかしら」
と列の進み具合をみたり、時計を見たり。

そんな中、ジュンマキ堂さんの演奏が始まると、
みなさんパッと笑顔になって、
路地の空気が変わったんです。
おそるべし、チンドンパワー!

路上って、
劇場と違って客席がないので、
「演じる人」と「観る人」の区別が曖昧ですよね。
一体感があって大好きです。
(海外から来た観光客が
チンドン屋さんの演奏に飛び入り参加したのも面白かった!)

楽しい時間をありがとうございました!